本文へスキップ

神戸ワールド学院

ご挨拶

畑中副理事長

 

2003年開校以来、これまで数多くの学生を大学・大学院・専門学校に送りだして参りましたが、今でも卒業生からの連絡や相談は絶えることがありません。それもひとえに彼らの在学当時、全教職員が一丸となり学生に正面から向き合ってきた成果であると自負しております。   私が目指しているのは保護者様には「わが子を預けるならこの学校」「この学校であれば安心できる」そして、学生には「神戸ワールド学院で日本語や日本の生活習慣を教えてもらい本当に良かった」と思える学校です。親の目線で学生の側に立ち、学生からは親のように接してもらい、少しでも早く一人歩きできるよう応援したいと思っています。 神戸ワールド学院全教職員は、学生の夢を実現できるよう全力でサポート致します。

 

蔡学院長

   大志を抱いて国や家庭を離れ、見知らぬ土地で生き抜こうとする熱意と夢を持っている学生諸君に対し、本学院は「学生達の夢を実現する為に、家族の一員としてお迎えすること」をモットーとし、学習面、生活面、健康管理といったあらゆる面をサポート致します。
 皆さん!海と山に囲まれ、落ち着いた国際都市・神戸にある「神戸ワールド学院」で将来の夢に向かって頑張りましょう。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。

森岡先生

  みなさんが日本に来て、初めて毎日接するのが、日本語教師です。
日本が、日本語が、大好きになってほしいと願っています。皆さんと一緒に頑張りましょう。また「少年よ 大志を抱け」のことばとおりいろいろ夢を持っておられることでしょう。その夢の実現に向けてお手伝いしたいと思っています。
皆さんとお会いできるのを、心からお待ちしています。
 

林先生

   「神戸の町で、日本語を勉強しよう!」
とう皆さんの選択はすばらしいです。
ワールド学院で、その夢を実現することができます!

「来たれ、若者!!」

玉田先生

   個別の性格や希望に応じて、目標を設定するところから、大学進学まで、徹底的に指導いたします。具体的には、大学別の入試分析、志望理由書の作成、面接対策など、夢が叶うように、一人づつ丁寧に指導します。どんなことでも相談してください。二人三脚でいっしょに笑える日が来るように頑張りましょう。

姚先生

  日本語を聞き、話すことから楽しくハードに学んでいきましょう。 

山本先生

   夢ある町、神戸に集まれ!日本は大震災の教訓を受け、経済活動の中心を関東から関西へ分散化しつつあります。世界的な貿易港を持つ神戸は今後、西日本の重要な経済拠点となり、活気ある街になるでしょう。皆さん 夢ある街、神戸に住み、楽しく学びましょう。そして、将来各界で活躍される君達は、復興に向かう日本の姿を見聞し、多様な知識を吸収してください。


Builder Clinic神戸ワールド学院

〒652-0801
兵庫県神戸市兵庫区中道通2丁目4番20号
TEL 078-576-1208
FAX 078-576-1147